予約
予約システム

当院では10:30以降の診療について予約が可能となっております。

患者様の待ち時間を少しでも短縮できればと考えておりますので是非ご利用下さい。

ダウンロードはこちら




問診票ダウンロード ダウンロードはこちら

PDFを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちら >> インストール(無料)


診療時間
月・火・水・金曜日
午前  9:00~12:30
午後 14:30~18:30
 
木曜日
午前  9:00~12:30
土曜日
午前  9:00~13:00
日曜日
 下肢静脈瘤初診外来・完全予約制
午前  9:00〜11:00
(日曜以外は、初診・再診随時受付)


休診
木曜日午後、祝日

アクセス

〒191-0062
東京都日野市多摩平1-4-19-201
TEL:042-589-3030

アクセスマップ

最寄駅:JR中央本線「豊田駅」北口300m(イオンモール多摩平の森向かい)
駐車場:専用駐車場有ります

下肢静脈瘤専門サイト 森末クリニック

ホスピタ

医療掲示板

求人募集

知って為になる下肢静脈瘤クイズ

お通じ110番クイズ

むくみま専科クイズ

ホネから元気

求人募集

森末クリニックは

求人情報をご覧頂き、ありがとうございます。
当院は中央線・豊田駅より徒歩4分、イオンモールが道路を隔てた向かい側にあります。
駅に戻る途中にも24時間営業の西友があり、仕事帰りの買い物にも便利です。
生活習慣病の患者様も多いですが、下肢静脈瘤の手術や胃カメラ、大腸ファイバーの検査を希望され来院される方も多くいます。

スタッフ同士が支えあって業務を行い、患者様より『脚のコブがなくなって、すっきりした』『検査が楽だった』と喜ばれると私たちも元気が出て、さらに良い診療を行っていこうと励みになります。
患者様とコミュニケーションをとりながら、解決していく事が私たちの仕事です。

 

あなたに合った働き方で一緒に働きませんか?

当院は医師一人に対して看護師は常時3人(30~40代)、事務兼助手も3人体制で仕事をしています。
子育て中の方も在籍しています。

業務も安定しマニュアルもあるので、ブランクが気になる方でも、経験が浅い方でも相談しながら仕事が出来ます。
フルタイムは難しいけど、週に2日から4日なら可能な方、扶養控除内ご希望な方等、ご希望に出来るだけ添うように相談に応じます。
働きやすさを大切にしていきます。

 

募集業種

看護師

雇用形態

常勤 パート(週2日~応相談、扶養控除内でも構いません

時間

9:00~18:30  8:00~17:30 の中でシフト制  (8:00からの勤務には手当あり週2~3日)

休日

完全週休2日制 (日曜、祝日、他シフト制) 夏季・年末年始

待遇

給与(お問い合わせください)、昇給年1回、賞与年2回  健康保険・雇用保険・労災保険・厚生年金  交通費全額支給・制服貸与

勤務地

東京都日野市多摩平1-4-19 藤ビル2階

連絡先

診療時間内に
電話 042-589-3030
または、
こちらからメールにてご応募ください。

スタッフより

○入職のきっかけは?

先生とは前職で同じ病院に勤務しており、まわりのスタッフから信頼される先生だったことと、当時の同僚も常勤として開業時から在籍していたため、私も勤務するようになりました。

 

○仕事の「やりがい」について

先生から言われたことだけやる、というのではなく、予約患者様の電子カルテを事前に確認しこれまでの経緯も理解した上で主に生活習慣や食事に関するアドバイスをしています。

自分達のアドバイスによって体調が改善したと感謝されることもあり、自分の経験や一所懸命説明したことが理解された時にはとてもやりがいを感じます。そのためにも普段から同僚と相談しながら、より具体的なアドバイスを心掛けています。

また、外部の研修にも参加して学んだことを患者様に還元できるようにしています。

 

○職場の雰囲気は?

とても良いです。

仕事帰りに食事に行ったり、誰かが旅行に行くとお土産を買ってきてくれてお昼にみんなで食べたりしています。休憩はきっちり1時間とれるので、お弁当持参やコンビニで買ってきたものを食べています。 年代は30代が多く子供がいる人が半数程度であるため、世代も環境も皆近いので話しやすいです。 そもそも皆やさしいしお互いに助け合う風土が完全に出来上がっているのでとても働きやすいと思います。

 

○最近のトピックス

2018年3月 記事
『THE COLLEGE OF PHLEBOLOGY in LONDON International VEINS MEETING 2018』

3月14日~16日、私たちも先生と一緒にロンドンで行われたCOLLEGE OF PHLEBOLOGYに参加してきました。
静脈疾患の事、英国で行われている治療の事を学び、日々私達が提供している治療と共通点が多いことを再確認しました。
また、現地ドクターとの懇談で、私達が行っている検査について『Excellent!』とお褒めの言葉を頂きました。
私が現地に行って感激したことは、Drだけではなく、コメディカルの方々も、自分の専門職に誇りと自信を持って活き活きと医療を提供していることです。医療知識やスキルを学べたことに加え、日本ではなかなか経験できないプラスの刺激を受け、仕事に対するモチベーションも上がり、本当に良い経験ができました。

 

* 会場内にて *

* 修了証 *