森末クリニック 下肢静脈瘤専門サイト



ごあいさつ

おかげさまで、当院8周年を迎えることができました。
私たちは今年も総合内科的診療に加え、
1.血行障害(下肢静脈瘤《日帰り手術》・閉塞性動脈硬化症等)
2.消化器病・甲状腺疾患
3.生活習慣病(高血圧・脂質異常症・糖尿病)
に重点をおいて診療を行って参ります。
皆様の体調を把握し、的確な治療を行って参りたいと存じます。どうぞかかりつけ医としてご活用ください。
また、昨月までに下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療・高周波治療・《保険適応》)は3,293件施行いたしました。
これらの経験を活かし、さらに良い診療を目指し頑張りたいと存じます。
季節の変わり目に体調を崩されないよう、ご自愛のほどお願い申し上げます。

院長 医学博士 森末 淳

  • ELVeS レーザー1470 による下肢静脈瘤治療

    当院は、ELVeSレーザー1470による下肢静脈瘤治療を医療保険が認定された平成26年5月1日より施行しており、この治療の症例数は平成27年3月31日までで545例施行しております。
    なお、平成23年から平成26年4月までの980nm波長のレーザー治療(医療保険)の治療実績は1594例でした。
    (写真は平成26年5月1日、国内初のELVeSレーザー1470およびラディアル2リングファイバーによる手術を行った際に、国内初として(株)インテグラル社より贈られました記念の楯です。)

  • 下肢静脈瘤

    《当院は下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による認定施設です》
    レーザー治療(1470nm(保険治療)):2014年5月〜現在の実績数は全国医療機関(病院を含む)全国6位(東京では4位)
    治療は全て日本脈管学会認定・脈管専門医の院長が行っておりますのでご安心ください。
    1470nmレーザーによる下肢静脈瘤の治療が2014年5月1日より保険診療で受けられることになりました。
    それに伴い当院では2014年5月1日より日帰り下肢静脈瘤を1470nmレーザーで行っております。
    (ELVeSレーザー1470[医療機器承認番号22600BZX00093000])